当医院の診療方針

  • 生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症など)
  • 消化器病(胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胆石症、肝炎など)
  • 一般小児科(風邪、アレルギー疾患など)
  • 小外科処置(ひょう疽、粉瘤、小挫創、やけどなど)
  • 理学療法(マイクロウェーブ、ホットパック、マクター)

以上のような診療を行っています。専門外の疾患については出来るだけ早く専門医を紹介するよう努めます。

医療設備

経鼻胃内視鏡

胃潰瘍・十二指腸潰瘍などの消化器疾患の診断には内視鏡検査が重要ですが、むかつきが苦痛で尻込みする方がみられます。 当院では直径5.9mmの細径スコープによる経鼻胃内視鏡検査行っています。 口からの挿入に比べてむかつきが少なくマウスピースを使用しないので会話をしながら検査をすることができます。

特色とする治療法など

超音波診断に重点をおいています。診察室のベッドサイドに超音波検査装置をおき、いつでも検査が行えるようにして、肝、胆、膵、腎、脾疾患だけではなく消化管疾患のエコー診断にも利用しています。頚動脈エコー、甲状腺のエコーも行っています。